スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカッププレートをカーボン柄でカスタム 

先日購入したカーボン柄のシール(住友3Mダイノックシート)
どれだけの性能があるのだろう

.

初めて使うシールなので目立たない箇所から使ってみることに・・・
まずはスカッププレート(ドア下のスッテップ部分)からチャレンジ

.

固定しているネジが無いので引っ張りあげるだけで外せる(簡単だ)

.

因みにスカッププレート横の部分(ビニールが架っている箇所)も
カーボン柄にする予定だ

シールをスカッププレートより少し大きめにカットして貼り付ける
余ったシール部分にドライヤーの熱風をあてると伸びて軟らかくなるので
後ろ側に巻き込んだら冷風で冷やす

.

冷えるとシールが硬くなり定着する
これがシールを貼った前後左右のスカッププレート

.

思った以上に綺麗にできた
これを元の位置に押し込めば完成

これが後部のスカッププレート
よく見ると角にシワがある

.

これが前部のスカッププレート
やはり角にシワがあるがDIYなので上等だろう

.

今回使用したシール(住友3Mダイノックシート)は優れモノだ
強度もあるし扱いやすい そして見栄えが良いのが最高

次にスカッププレート横の部分(ビニールが架っている箇所)だが
パーツが多きので簡単には外れない
もしかして数箇所のネジ留めがあるのかも・・・
この部分は解体方法を調べてから作業することにしよう
今日の作業はこれまで





サイドステップ製作準備 

サイドステップ(サイドスポイラー?)はノーマルのサイドステップに
自分で手を加えて製作
することにした・・・

いろいろなデモカーの写真を参考に考えた・・・・・
「アクセサリーエアロを貼る」とか「色でコーデイネート」「削る」などなど
 フレーダーマウスDADのサイドステップのデザインが似ているぞ
どちらも黒のサイドラインがボデイを引き締めていてカッコイイ!

この黒の部分をカーボンシールにしたらカッコ良いかも?
カーボンシールを貼ってサイドステップをカッコ良くみせよう

早速カーボン柄のシールを調べにカーショップに行くと3品が販売されていて
・カーボン柄がプリントされたシールが横46cmで10cm単位(\294)
・同じ様にプリントで伸びる 50cmx120cm(\4,515)
・立体プリントで少しクッション性がある 50cmx100cm(\5,980)

どれもカーボン柄は木目柄シールより高値だな~ 

ネット検索でみつけたのが「住友3Mダイノックシート」
建築材なのだが外壁や壁紙や家具の化粧板として使われるプリントシートで
ドライヤー等の熱で伸びるし厚さも0.2mm裏面のり付きで強度もある
これだ~あ
価格が安くてサイズが指定できるのでヤフオクで購入

.

購入したサイズは乗降りで汚れやすいスカップ周りにも使いたいので
大きめに160cmx50cm(\6,667)
到着した品を見るとクッション性は無いが立体プリントで高級感がある
この商品は良いぞ!

サイドステップに貼るだけだとシール感がバレバレなので何か良い方法を
デザイン等も含めて考えなくては・・・・

このカーボンシールもしばらく放置だ








低燃費グッズ 

以前に所有していたベンツSに願掛けの様に付けていた低燃費グッズがある
「マグチューン エボリューション MG-600」だ
燃費の悪いベンツSでは多少の効果はあったがプリウスにも効くのだろうか・・・

.

設置方法はエンジンホースに挟むだけで磁力パワーがガソリンの分子配列を
燃えやすい形に変えてパワーと燃費を向上させる モノらしいのだが・・・

.

ボンネットを上げると冷却系模様のプラスチックカバーを被った1.8Lエンジン・・・
その右隣にはモーター系の部品が沢山

.

プラスチックカバーを外してエンジンに入る燃料ホースと出るホースを探す

.

とにかくエンジンに入るホースに付けてみよう

.

これ以上の低燃費が期待できるのだろうか

早速ECOモードでインプレッション
ゆっくりスタート そしてエンジンブレーキを多用して燃費にやさしく・・・
マグネットチューンの効果は出ているのかな~

.

ん~ 頑張って31.4km/l
もともと低燃費なので効果は微妙だが付けて置く事にしよう・・・





ヘッドライトを交換したい2 

ヤフオクでHIDライトを検索したら予想以上に安い商品が多くてビックリ
だが価格が安いと明るさやケルビン数が心配だ
安物のほとんどが台湾や中国製(\5,000~)
だがHIDが\5,000ぐらいで買えるのならハロゲンライトと価格差は少ないぞ!
粗悪品が多いが・・・だまされたと思って安物HIDを買ってみよう
取り付けもネット等で紹介されているので自分でやってみよう

希望は8000ケルビンだが蒼過ぎて視界が悪くなかも・・・
車検対応の8000ケルビンHIDも販売されているが、色温度の蒼さは車検の検査官
が感覚で判定している(機械で測定していない)ので車検に通るかは微妙だ
検査官によっては通らない場合があるえらしい・・・・・
ちなみに以前に所有していたベンツSは購入時から8000ケルビンだったので

P1.jpg

車検は通ったが、やっぱり蒼過ぎて視界が悪かった・・・

安物でも失敗しない為の対策として注意したいこと
1)ハイ・ロー・フォグを同メーカーで揃えて性能のバラツキを減らす
2)日本の販売店の長期保障がある
3)車検と視界を考えて6000ケルビンを選択
4)完全防水
5)DIYで行うので取り付け説明がしっかりしている

早速ヤフオクで安物HIDを物色だ





ポジションランプの交換 

以前に所有していたBMWミニクーパーで使用していたポジションランプに交換だ
2002年のBMWミニクーパーなので8年前のランプ 不安だな~
当時近所にあったオートナウで購入(\1,380)したモノ

.

プリウスのポジションランプは黄色ぽい色をしている
これがノーマルの状態

.

まずは向かって左のランプ交換から
エアーホースを固定しているネジを10mmのスパナで外して・・・

.

ホースの頭を上げるとポジションランプのプラグに手が届くので・・・

.

プラグを反時計に回すと簡単に外せるが・・・
配線が短くてここまでしか出てこないぞ
あとはランプを交換してホースを戻せば終了

.

交換後のポジションランプがこれ

.

古いランプだったが使えてよかった
昼間の画像だが蒼白い光でカッコイイ!

因みに逆側(向かって右)の交換は邪魔するパーツが無いので簡単に交換が
できたが左右ともにプラグの配線が短いので手探りの作業になった
配線が短いのも軽量化なのだろうか?







ステアリング交換 

今日はステアリングの交換だ
以前に購入した「メンテナンスDVD」を参考にして設置してみよう
これが標準のステアリング・・・ 品祖だな~

.

これがヤフオクで購入したスポーツタイプのステアリング(\9,099)
重量は増えるがデザインも操作性も違う

.

まずはエアバック機能を停止させる為にトランクのバッテリーの
マイナス電極を外す作業から

.

10ミリのスパナで電極を外して3分~5分放置する

.

3分~5分放置の理由はエアバックが予備電源で動く場合があるらしいのだ

次にステアリング横の溝をヘラなどで開けてエアバック部分を外す

.

この中央部分がエアバック
ステアリングが変わってもココの部分は流用パーツとして使われる

.

中央のオレンジ色のピンを抜く!
これでエアバックは作動しない

.

ステアリングのスイッチ系のジャックも外して・・・

.

このネジを外せばスイッチ部分が取り出せる

.

こんな感じ・・・簡単な構造だな~

.

ここまで信じられないぐらい順調だ

中央にある六角ネジを19ミリのスパナで外せばステアリングが抜ける

.

そこに新しいステアリングに挿し換えて・・・

.

外したパーツを戻せば完成

.

見た目も良くなったが使ってみるとグリップが太くて握りやすいし
パンチング穴の手触りも良くて手に馴染む感じだ
ステアリングが違うだけで上位ランクの車に乗っている様な気分だ!






ヘッドライトを交換したい 

プリウスのハロゲンライトは暗いし色温度が低くてカッコ悪いよ~
試乗した時(プリウスを購入する前)にも販売店の人が
「ハロゲンライトは明るさや色温度の苦情が多い」と言ってたな~
口コミサイト等でも「プリウスのハロゲンライトは暗い」と評判が悪い

透明感のある蒼白いHIDライトに交換したい
HIDはカスタムの定番!
希望としてはハイ・ロー・フォグの3箇所を8000ケルビンにしたい
でもHIDは高価で手が出ないな~工賃もバカにならないし・・・

予算が無いので今回はHID並の明くるさのハロゲンライトに交換することにしよう
ハロゲンなら2本セットで\4,000~\7,000で購入できるし交換するだけなので
自分でも作業が出来るぞ
この写真は以前に所有していたBMWミニクーパーで使用していたハロゲンライト

.

PIAA「エクストリームフォース」4700ケルビン HIDの様な蒼白い光が好きだった
これ(H7型)を流用したいが対応規格が違うので使用できない
プリウスの規格はロー:H11型 ハイ:HB3型 フォグ:H11型
ストック品で流用できるのはLEDポジションランプぐらいだろう

.

これもBMWミニクーパーの時に使用していたモノ(当時 \1,380)で蒼白い光を
出すポジションランプだ
とりあえずこれだけでも早く交換してハロゲンライトはショップで価格と色温度を
チェックしてからにしよう・・・










シートカバーの取り付け (3日目) 

天候が悪くて中断していた後部座席のカバー取付を再開だ

まずは後部下座席を取り出す作業から・・・
4本のロックピンを外すのだが頑丈で急ぐには外れない
そこでKURE 5-56(呉工業)をシューシュー

あれあれ~ 簡単に外れたぞ

.

次に尻部分と背部分の2枚一組になっているヒーターのシールだけを剥がす
シールを剥がすと電熱部分

.

座席位置を確認しながらヒーターを貼り付ける
これが後部シートの尻部分にヒーターを貼り付けた状態

.

背部分のヒーターに注意しながらカバーを6本の紐で締める
これで下部分は終了

.

ここまで順調だ

次は背部分だが・・・
まずはシートベルトのネジ等を外して・・・

.

中央のシートベルトの元ネジも外しカバーのシートベルト用穴を縫う様に被せる
ヒーターをカバーに貼り付けて慎重にフィッテイング
ヒーターの配線にも注意

.

このカバーは本革部分と合皮部分があるので硬さが違うぞ
シートベルトを戻してジョイント部分等を付属のヘラで加工する

.

シート下部分を戻せばフィッテイング終了

.

シート形状に正確で無駄がないデザインだ

最後にヒーターの配線だが3連の電源ソケット(\350)をオートウェーブで購入

.

これに差し込んでヒーターの動作チェック
このコントローラーは凄い
説明書を読むと各シート毎の温度とタイマーが管理できるらしい・・素晴らしい

.

前右席チェック・・・OK!
前左席チェック・・・OK!
後右席チェック・・・OK!
後右席チェック・・・OK!
全てOK!
終了だ

高い工賃をショップに払う程の作業でもなかったが時間はかかった
だが自分で作業したことで愛着が湧いたぞ






インテリアパネルが気に入らない 

天候が悪いので後部のシートカバーの取り付けは中断

黒木目のインテリアパネル「Kaito?」を装着したが内装色が
ミディアムグレーなので車内色にメリハリが無い
シートカバーが黒なので そう感じるのかも知れない

.

もっとも気に入らないのが木目の年輪の方向がバラバラで艶も
無くて高級感が感じられない事だ
交換予定のステアリングの黒木目は深黒で高級感があるのでパネルが安っぽいく感じる
完全に失敗だ
気になり始まるとイライラする
イライラ イライラ イライラ

定番の茶木目に変更しようかな~ローズウッドなら年輪方向も気にならないし~
とりあえず財布と相談だ







シートカバーの取り付け (2日目) 

昨日の続きで前席のカバー取付にチャレンジ
シートヒーターも同時に取付るので大変そうだ・・・
今日中に全て終わるのかな

ヒーターは尻部分と背部分の2枚一組になっている
シールを剥がすと電熱部分が現れた

.

まずは尻部分のカバーにヒーターを貼ってフィッテイング
シート形状に正確で無駄の無いデザインなので慎重に・・・

.

このカバーはパンチ穴の部分は本革で他は合皮になっている

背部分もカバーにヒーターを貼ってからフィッテイング
ここで注意
カバーの縫製場所とサイドエアバックの場所を合わせながら慎重に作業を行う
サイドエアバック対応カバーでも位置がズレていては無意味だ
もちろんヒーター配線に注意しながらのフィッテイング作業

.

シートの曲線に合わせてフィッテイング
力作業が続く・・・
ヒーター配線をシート下に出して何とか前席は完成

.

枕のジョイント部分も計算されていて素晴らしい

.

自画自賛だが全体的に見てもカバーとは思えない位の仕上がり
満足 満足

.

ここまでの作業時間で約2時間ぐらい・・・疲れた

続いて後部座席だが・・・
取り付け説明書によると後部シートを外しての大作業になるらしい・・・
とりあえず今日はギブアップ
後日にしよう・・・
オートバックスでも「全部で5時間ぐらいの作業」と言てたな~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。